FC2ブログ
もちつき大会
本日、レクリエーション協会のイベントに参加してきました。「もちつき大会」です。参加者は、小学生とその保護者がほとんどで、50人ほどでした。小学生の兄姉がいる幼児も何人か参加していました。
 
 スタッフの方は、朝早くから釜に薪をくべ、もち米をふかしていました。子どもたちが集まる頃には、すでに釜から湯気が上がり、薪から出る炎が踊っていました。子どもたちは、物珍しそうにそちらを覗き、これから何が始まるのだという期待を膨らませているようにも見えました。その後、参加者を4つのグループに分け、順番にもちつきを体験しました。子どもたちは、大人の餅をつく様子を見ると、「自分もやってみたい」という気持ちを高めているようでした。小学校低学年から中学年の子どもは、その保護者やスタッフと一緒に杵を持ち、一生懸命餅をついていました。子どもたちの口からは、「面白い」という言葉が聞くことが出来ました。

 今日私は、参加した子どもたちと同じように、参加者として、餅つきを楽しみました。私自身、餅つきは小学生以来したことがなく、すでに形作られたものを口にしていたので、とても貴重な体験となりました。(つきたてのものは毎年食べていますが・・・。)また、子どもたちやその保護者から、「はじめてめておもちつた!!」や、「おもちってこんなふうにになっているんだね。」などの言葉を聞いたとき、このような会が開催される重要さを実感しました。もしこのような会が無かったら、子どもたちは餅はどのように作られるのか知らないまま大人になり、自分の子どもに、出来合いのものを食べさせるのだろうかと考えられるとすると、とても恐ろしいと感じます。参加したほとんどの子どもが、米の状態から蒸かし、練って、ついて餅が出来るということを知っているようではなかったので、今回、体験を通して知ることが出来、事業ねらいは達成したのだと思います。餅に限らず、子どもにとって、今まで、当たり前に知っていたものが当たり前ではなくなっていることに少し疑問を持った1日でした。それは、団塊の世代といわれる世代から見れば、私たちにも当てはまるのかもしれません。難しいものです。
スポンサーサイト



保育トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
<<サークル | ホーム | ブログ始めちゃいました♪>>















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL
http://0millie0.blog85.fc2.com/tb.php/2-158d4e7a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

millie♪

Author:millie♪
保育士をめざす22歳です♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

♪BGM

©Plug-in by PRSU

カレンダー(月別)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する